2013年01月30日

REALMENT-ShotShow

EAGLEブースとBLACKHAWK!ブースは同じグループなので一つの巨大なブースでした。ナイロンカテゴリーだと最大です。


新しいアーマー以外にもポーチ類も見たことがないモデルが展示してありました。印象として様々な機器に対応して専用ポーチが増えた気がします。各種測定機器ポーチ、各種バッテリーポーチ、小型メディカルポーチなど。小型化進む中でラージサイズのアドミンポーチがありました。


各種パッチもありました。個人的に細かく星がカットされたIRタイプの星条旗パッチは欲しいです。


まだまだ現役の「MAR-CIRAS」BALCSカットのフルアーマーの需要はまだまだありそうです。プレートキャリアに押され気味ですが、ナイロンが500Dになり軽量化され長時間の着用でも疲れにくそうです。


「MMAC」も展示してありました。マルチカムモデルにはPADタイプの端末を収納すポーチがついていました。このサイズやさらに小型のサイズも各社製造してあります。端末のレプリカが出てくると良い思います。


U.S. Army Special Forcesなどでは一番の着用率を誇る「MBAV」もあります。マルチカムが展示してありました。MSAPキットでサイドアーマーやショルダーアーマーに対応したりアップグレードされていますが長く基本デザインは変わらなく使い勝手のよいだと思います。


パット付きモールベルトはCRYEなどのメーカーみたいにしっかりしたパットをもったベルトになっていました。やわな感じはなくたくさんポーチやピストルを付けても安定して使いやすそうです。


この季節にほしいハンドウォーマー。厚みのあるソフトシェルみたいな素材で内側にフリースが裏打ちしてあり、ホッカイロを入れるとこの季節では2度と手を出せなくなります。型番はわかりませんが「YOTE」よりすこし容量ふやしたパックもありました。ほかにもパックではYote Back PackやBeaver tailの大きいのなどもありました。


BLACKHAWK!のウェアです。ジャケットの丈がみじかく全体にタイトにカットされていてかっこよかったです。国内ではウイリーピートで扱っています。

YOTEのようなパック。


次回はCRYEその2です。


2月28日まで送料無料キャンペーン中です。

装備のお求めは、
















同じカテゴリー(Event)の記事画像
Sof in Nakano V50
SOF In Nakano V49
REALMENT
SOF In Nakano V47
ギアログ ファイナル
TAAP 3周年イベント
同じカテゴリー(Event)の記事
 Sof in Nakano V50 (2016-01-21 13:43)
 SOF In Nakano V49 (2016-01-13 14:43)
 REALMENT (2016-01-04 11:47)
 SOF In Nakano V47 (2015-12-17 16:14)
 ギアログ ファイナル (2015-11-18 20:55)
 TAAP 3周年イベント (2015-11-13 11:45)

Posted by REALMENT  at 23:27 │Event